南予地協より~連合2014平和行動in根室

こんにちは、南予地協です。

9月14日(日)~15日(月)、2014「連合平和行動in根室」が根室市内で開催され、全国の連合構成組織と47地方連合会より多くの仲間が結集し、南予地協から四国電力労働組合の高橋さんが参加しました。
14日、納沙布岬・望郷の岬公園の「四島(しま)のかけ橋」像前で開かれた「2014平和ノサップ集会」に1,100名が参加し、古賀連合会長が「来年はいよいよ終戦70周年を迎え、元島民の高齢化は深刻なものになっており、もはや一瞬の猶予もない。連合は北方領土問題の解決に向け、運動を強化していく」と挨拶されました。色丹島元島民の得能宏氏による当時の島を追われた様子をお聞きし、連合北海道から連合沖縄へピースフラッグが渡され、集会アピール採択のあと、佐藤連合釧根地協会長による、がんばろう三唱で閉会しました。
15日は根室市総合文化会館で「北方領土の返還を求める連合シンポジウム」が行われ、752名が参加しました。古賀連合会長の主催者代表挨拶のあと、第一部の基調講演は昨日に引き続き得能宏氏より「元島民からの訴え」と題した講演を受け、第二部ではパネルディスカッションが行われました。
北方四島が日本の領土であるという意識を風化させないことが大切であると感じ、早期返還を願い平和行動を終えました。

002004

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛南予地域協議会

連合愛媛南予地域協議会南予地協

宇和島市に連合愛媛の南予支部がオープンいたしました。地域の方に貢献できるべく頑張りたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る