南予地協より~三間高校労働セミナー

 こんにちは、南予地協です。

 2月9日(金)9時より、県立三間高等学校において、同校では初めてとなる愛媛労福協主催による「労働セミナー」が開催されました。当日は、6日から四国上空を覆った氷点下の低気圧に伴う大雪が残る極寒ではありましたが、32名の三年生全員と先生4名の出席を頂きました。

 連合愛媛南予地協では、同セミナーの講師として宮川宇和島・南北郡支部前事務局長を派遣し、『若者のための労働ハンドブック』を活用しての「労働者として知っておいて欲しい、労働法にまつわる基礎的・基本的な知識」と「社会人としてのマナー、一般常識」に加え、今回は、最近のトラブル事例や労働相談でよくある質問も分かりやすく解説するなど、バージョンアップしての出前講座となりました。

 講座終了後には、生徒代表から「大変勉強になり、知る事の大切さが分かった」と御礼の挨拶を受け、先生からも「役立つことが多い」と好評を得ました。

 尚、同セミナーには、南予地協から山﨑事務局長、宇和島労福協より田渕労金宇和島支店長も参加しました。

  

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛南予地域協議会

連合愛媛南予地域協議会南予地協

宇和島市に連合愛媛の南予支部がオープンいたしました。地域の方に貢献できるべく頑張りたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る