「松前町長との政策勉強会」を開催しました。(中予・今治地協 中予支部)

 連合愛媛中予・今治地協 中予支部は、1月18日(水)18:30~松前町総合文化

センターにて「松前町長との政策勉強会」を開催しました。

 当日は、松前町より白石勝也町長はじめ4名の幹部の方と連合愛媛組織内議員の

寺下武 町議会議員に出席いただき、中予・今治地協からは組合員24名、地協中予

支部役員9名が参加しました。

 勉強会では、白石町長より防災の取り組みをはじめ多岐にわたる町政報告と4期

目就任の抱負、合併60周年を迎えるにあたり、一体感を高める町政運営をめざす

旨のお話をいただきました。

 その後の質疑応答では、組合員から今後の市町合併についての質問他 ①大型病

院の誘致 ②水道料金の払い込み金融機関の拡充 ③ペットボトルゴミの回収頻度

増 ④道路通行帯の改善  ⑤選挙期日前投票所の増設などの要望意見に対して、町

からの見解をいただきました。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

中予今治地協

中予今治地協中予今治地協

中予地協と今治地協が統合され、「中予・今治地協」が結成され新たにスタートしました。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る