南予地協より~2015高校生労働セミナー

 こんにちは、南予地協です。

 連合愛媛南予地協と愛媛県労働者福祉協議会は、2015年1月15日(木)14時40分より、西予市宇和町の愛媛県立宇和高校に於いて「新社会人のための労働セミナー」を開催し、この春に就職又は専門学校への進路が内定している3年生19人へ、働く前に知っておいて欲しい労働知識についての“出前講座”を行いました。

 講座に先立ち、県労福協の福岡主任から労働セミナーの目的・趣旨、そして県内各地の県立高校で開催していることを紹介した上で、講師の南予地協宇和島・南北郡支部の宮川事務局長によってセミナーが進められました。

 宮川事務局長は、「これから社会人としてまた専門学校生として働き、アルバイトをして生活していく中で、働くということについて社会や法律がどう係わってくるか、働くについてのルールの基本について」、『労働ハンドブック』を手に、判り易く丁寧に、また自らの体験も交えて約40分間に亘り説明し、最後に「悩んだり、つらいときは職場の仲間や労働組合に相談すること、働き方や労働時間、賃金、休日など疑問に思うことは今日の話やこのハンドブックを思い出し、記載の関係窓口へ相談を」とアドバイスしました。

 尚、同セミナーには同校教職員の方他、連合愛媛南予地協・山﨑事務局長、労働金庫八幡浜支店・松田支店長ならびに岩崎職員が参加しました。

002012014

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛南予地域協議会

連合愛媛南予地域協議会南予地協

宇和島市に連合愛媛の南予支部がオープンいたしました。地域の方に貢献できるべく頑張りたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る