中予・今治地協より~各所で労働者保護ルール改悪阻止を訴える!

連合愛媛中予・今治地協は「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現」キャラバン第3弾全国統一行動として下記の自動車キャラバン、街頭行動を実施しました。

【日  時】 2015年5月18日(月)~5月22日(金)  【場  所】 中予・今治地区一円あ  【参 加 者】 地協支部役員総勢29名あああ【内  容】 街宣および街頭用チラシ入りポケットティッシュ配布による街頭PR活動ああ

5月18日、朝10時より今治支部砂田支部長と他3名でJR今治駅から街宣をスタートし、市内中心部からサイクリングの聖地しまなみ海道を経由し工業地帯である造船所、企業集約地や長閑な田園地帯を回り、キャラバンカー受け渡し地点である連合愛媛まで街宣行動を行いました。21日には街頭行動として12名の支部役員がJR今治駅で17時30分から「労働法制改悪阻止」等を訴えつつ、チラシ入りティッシュの配布を行いました。当日は今治市で開催されていたバリシップ開催日でもあり、多くの電車乗降客に連合運動と「暮らしの底上げキャンペーン、労働法制改悪阻止」を訴えることができました。

○街頭行動① ○街頭行動② ○街頭行動③

また、中予支部でも22日に中予地区各所を街宣し、夕刻、松山市駅前にて街頭行動を行い、ハンドマイクでアナウンスするとともにチラシ(ティッシュ)を配布し、労働者保護ルールの改悪阻止を訴え、市民の皆さんに理解を求めました。

○P1050072 ○P1050075 ○P1050091

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

中予今治地協

中予今治地協中予今治地協

中予地協と今治地協が統合され、「中予・今治地協」が結成され新たにスタートしました。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る