連合愛媛2019ユースフォーラムを開催しました!

「連合愛媛2019ユースフォーラム」を9月21日(土)から22日(日)にかけて、国立大洲市青少年交流の家において開催しました。

このユースフォーラムは、連合愛媛青年委員会・女性委員会が企画し、連合愛媛加盟の各組織に所属する青年層組合員の交流とネットワーク構築を目的として毎年開催しており、今年度は26名が参加しました。

1日目は顔合わせをメインとして、体育館を利用した「ボッチャ」を行い、参加者全員で軽く汗を流しました。その後、夕食バーベキューを行いながらさらに交流を深めました。

2日目は、大洲市役所危機管理課 成見一二三防災専門官より講演をいただき、「防災セミナー学習会」を行いました。特に、昨年の西日本豪雨の状況や復旧・復興に向けた取り組み、そして今後の防災に対する心構えなどのついて学ぶことができました。その後、各班に分かれてグループディスカッションを実施し、各班からまとめを発表しました。

最後に全員で記念撮影を行い、連合愛媛2019ユースフォーラムを終了しました。

台風の影響も心配されましたが、2日間を通してケガもなく、有意義な交流・学習会となりました。参加にご理解いただきました構成組織の皆さんに感謝申し上げます。

※「ボッチャ」とは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う競技です。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る