アジア・アフリカ支援米の「稲刈り」をしました!

  アジア・アフリカ支援米
「稲刈り」を実施 !!

連合愛媛は、飢餓や食糧不足に苦しむアジア・アフリカの子どもたちの支援として「アジア・アフリカ支援米の運動」に取り組んでいます。

6月に地権者のご協力を頂き、松山市窪野町の水田(約1500平方メートル)に田植えをしたお米が実りました。本来なら、組合員とその家族をはじめ地元の方々にも参加いただき、稲刈りを実施したかったのですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、9月26日(土)、事務局と全農林労組愛媛分会の役員を中心に一部稲刈りと看板撤去を行いました。

なお、全体の稲刈りについては、前日からの雨の影響で実施することが出来ず、後日、地権者のご厚意で稲刈りをしていただきました。

最後に、「アジア・アフリカ支援米の活動」に際し、準備・運営をしていただいた全農林労組愛媛分会の役員の皆さんに感謝申し上げます。

なお、刈り取りした支援米は、12月に発送する予定です。

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る