はじめまして、新人のナガエです(その1)。

 皆様はじめまして!長江と申します。私は3月1日に連合に入局した新入局員で、研修として4月15日から連合愛媛本部にてお世話になっています。自分自身としても初めての愛媛滞在、まず感じたこと思ったこと、とりとめもなく書き連なせていただきます。

 

 愛媛に来ていちばんに感じたことは、空がキレイだなあ、ということです。それはもう歴然たる差があります。特に夕暮れから夜にかけて、空が緑がかってくる時間帯などは最高ですね。東京であんなに空がキレイな日はそうそうありません。

 そして何より人が温かい。単組の役員の方々とお話しする機会をいただきましたが、どこのだれかも知れぬ私などを気持ちよく受け入れてくださり、有意義なお話を沢山伺うことができました。職場で抱える問題点など、私の前職での経験と通ずる部分が多々あり、とても興味深く拝聴しました。労働組合というものがどういうものか、未だ教科書的な知識でしかない私にとって、代え難い経験になりました。

 

 4月27日に行われる中央メーデーまでの、わずか2週間という短い期間ですが、愛媛の皆様にはお世話になりながら、あらゆるものを最大限吸収していきたいと思っていますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします!

堀之内公園から小さく見えた松山城。
道のりは遠く険しいな。。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る