連合2011ユースフォーラム開催報告!!

 連合愛媛2011 ユースフォーラムを9月10日(土)から11日(日)にかけて、松山市野外活動センターにおいて開催しました。

 ユースフォーラムは、連合愛媛青年委員会、女性委員会が企画し、連合愛媛加盟の各組織に所属する青年層の交流やネットワーク構築を目的として毎年開催しており、今年度は役員・参加者合計46名が参加しました。

 1日目は顔合わせをメインとし、体育館を利用した「ドッヂビー」(ボールのかわりにウレタン製のフリスビーを使用したゲーム)に汗を流した後、カレー作りとバーベキューで交流を深めました。

 2日目は、松山東消防署の方を講師に迎えて、「迫りくる南海地震を生き抜くために」と題した講演を聞いた後、一時救命処置講習を受けました。講習では、参加者から積極的な質問を行うなど真剣に地震への備えを学習し、その後の救命講習では一時救命処置の大切さを学ぶことができました。最後に、フォーラムを通して感じたことについてグループディスカッションを実施し、各班からまとめを発表し終了しました。

 2日間を通して、ケガもなく無事に終了し有意義な研修となりました。派遣いただいた組織の皆さん、本当にありがとうございました。

    

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る