連合愛媛ボランティア日記⑰

連合のボランティアが第10次派遣団(6月11日~)で、延べ3,000人、2万人日を超えました。10次団には愛媛から県労福協の福岡さんに参加いただきました。(他に高知の幾久さん、徳島の斎藤事務局長) その福岡さんからreportが入りましたので紹介します。

記載のとおり、①被災現場の復旧作業同様に避難所での被災者へのケアがいかに重要か。②日頃からの準備(行政・社協や連合・労福協との連携)などを強く感じて帰ってこられたようです。ご案内のように故笹森会長の指導の下進められた「反貧困ネットワーク」運動との連携や(個人的には)地元松山市での「路上生活者支援」運動に関わっておられる福岡さんの労組役員とはまた違った感想です。→Fukuoka report(pdf)

連合愛媛 事務局長 杉本宗之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る