連合愛媛2016年度政策・制度要求『愛媛県知事との意見交換』

12月14日(月)に、中村知事と2016年度の政策・制度要求に関連した意見交換を行いました。

冒頭、杉本会長より「連合愛媛第25回定期大会を開催し、四役同じメンバーで2期目の活動に取り組んで行く事となった、今後ともよろしくお願いいたしたい。」との挨拶の後、愛媛県知事に対する要求と提言では、①地域の活性化に向けた産業・雇用対策について②若年者等の求職者に対する就業支援について③選挙における投票環境の向上策について趣旨説明を菊川事務局長より行いました。

知事からは、「経済が元気でなければ、雇用も発生しないという観点から、実需の創出に集約して取り組んで行きたい。」等それぞれの要請項目について見解が示されました。

DSC05523

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る