連合愛媛第27回地方委員会で2015春季生活闘争方針を決定!

連合愛媛第27回地方委員会で

2015春季生活闘争方針を決定!

11,000円/月以上引き上げ

50円/時以上引き上げ(パート時間給)

 

連合愛媛は、2月17日(火)に愛媛県勤労会館において「第27回地方委員会」を開催しました。

当日は、連合本部非正規労働センター丸田次長をはじめ民主党愛媛県連松井幹事長、社会民主党愛媛県連村上代表など多数のご来賓をお迎えし、県内各地より構成組織からの代議員を含め約80名が参加しました。

はじめに、杉本会長が、『中小地場に視点を置き。「賃上げ」「時短」「政策・制度要求の実現」の3本柱を軸に、中小地場や非正規雇用で働く仲間を含め社会全体の底上げ、格差是正に取り組む』とあいさつしました。

経過報告では、特別報告「第47回衆議院議員選挙まとめについて」及び一般報告「2014年10月~2015年2月活動報告について」報告し、全体で承認されました。

続いて、審議事項の①2015春季生活闘争方針、②愛媛県議会議員選挙必勝決議、③役員の一部交代の提案が行われ満場の拍手で承認されました。最後に、地方委員会アピールを採択し、杉本会長の「団結ガンバロー三唱」で会を締めくくりました。

引き続き、連合本部丸田次長を講師に迎え、「職場からはじめよう運動」の取り組みについて、学習会を行い全体で共有をはかりました。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約800万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約5万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は34組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る