2015「親子平和行動in広島」8/5(水)~8/6(木)

連合愛媛で戦後70年目特別企画親子バスツアー開催

「次世代に継承」をもって、

戦後70年目からの新たな平和運動をスタートさせよう!

 2015「親子平和行動in広島」

                                 8/5(水)~8/6(木)

終戦から70年目の節目を迎え、平和について親子で考える機会にして頂くことを目的に、連合愛媛「平和行動in広島」親子バスツアーを企画しました。

連合2015平和行動in広島に合わせ、8月5日(水)~6日(木)にかけて広島市で開催された平和行動に杉本会長を団長とし、構成組織からの参加者40名(14家族)と事務局の総勢42名で参加しました。

杉本会長の「大人も子どもも、必ず何か感じるものがあるはず、是非親子で平和について考えるきっかけにして下さい。」とのあいさつに始まり、車中では「親子でチャレンジ平和クイズ」を行うなど、平和について親子で学習しました。

広島平和記念公園では、原爆ドームをはじめ、平和公園内を巡る「ピース・ウォーク」に参加し、連合広島の青年・女性委員メンバーによる説明を受け、各慰霊碑等に込められた平和の想いを学習することができました。

全国地方連合会と連合構成組織が参加した、「連合2015平和ヒロシマ集会」では、被爆体験者の坪井さんから当時の壮絶なお話を聞くことが出来ました。70年たった今でも後遺症と闘っておられ、今なお多くの方が苦しんでおられることとを聞き、戦争のない平和を守って行かなければならない、この様な悲劇を二度と繰り返さないように次世代に引き継いでいかなければならないと誓いました。

最終日の8月6日(木)は、平和祈念式典等に参加するなど、ぞれぞれの家族単位で平和学習に取り組み、家族で平和について考える良い機会になりました。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。

 

親子広島平和行動 (8)親子広島平和行動 (2)親子広島平和行動 (7)親子広島平和行動 (6)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約800万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約5万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は34組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る