連合愛媛第27回定期大会

画像の上に入る注釈

スローガン

「次の飛躍へ 確かな一歩を」

 連合愛媛第27回定期大会が11月21日(火)、愛媛県勤労会館で開催され、連合本部から神津会長・四国ブロック代表として連合徳島森本会長、上甲愛媛県副知事、梅岡松山市副市長、各政党代表者等の来賓を迎え、役員・代議員132名が出席し盛大に行われました。

 主催者を代表して弓立会長は、「先の衆議院選挙の結果は、愛媛としては5年ぶりの『1議席』を獲得することができました。この議席の重みは高く評価でき、白石洋一さんの地道な活動に敬意を表しながら当選に向けてご尽力いただいた構成組織や役員・組合員のみなさんに感謝申し上げます。また、今後の取り組みや課題について、①『5万連合愛媛』の達成に向けた組織化・組織拡大の強化、②雇用情勢の現状と課題、③2018春季生活闘争の重要性、④『働き方改革』等、国会の動向に触れられ、特に運動を進めるにあたり組合員のみなさんの連合運動への参画をより深め、若年層をはじめとする未組織労働者への連合や労働組合の存在意義と役割を伝えていく2年間とし、これまでの運動も継承しつつ、『組織・政策・発信』の3つの力に一層磨きをかけて取り組んでまいります」と訴えました。

次に報告事項では、①2017年度活動報告、②2017年度会計報告ならびに監査報告を行い、満場一致で承認されました。引き続き審議事項では、①2018~2019年度運動方針(案)、②2018年度予算(案)、③2018~2019年度役員(案)を提起し、承認・可決しました。

なお、今大会をもって退任された情報労連の繁木前副会長をはじめ7名の役員の方々の今日までのご尽力に対し、心から感謝申し上げるとともに今後のご活躍を祈念し、最後に「団結ガンバロー三唱」を行い閉会しました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約800万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約5万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は34組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る