労働局へ「雇用における男女平等に関する要請」を実施しました!

「雇用における男女平等に関する要請」を実施!

6月19日(火)、「男女平等月間」の取り組みとして、愛媛労働局雇用環境・均等室へ「雇用における男女平等に関する要請」を連合愛媛男女平等参画推進委員会メンバーおよび事務局10名で実施しました。

雇用の分野における男女平等は、内閣府の第4次男女共同参画基本計画においても第1分野「男性中心型労働慣行等の変革と女性の活躍」として極めて重要な位置づけにあります。また、近年では性的指向・性自認(SOGI)への対応や、仕事と不妊治療の両立など、新たな課題も大きく取り上げられています。今後これらの課題に対する労働分野での窓口としての雇用環境・均等室の役割が益々大きくなることから、9項目について見解を求め、佐藤室長から要請に対する見解が示されました。その後、意見交換を通じ参加者とさらに認識を深め合いました。

     

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る