2015連合愛媛男女平等参画推進学習会開催

2015連合愛媛

     男女平等参画推進学習会開催

 

連合愛媛は、9月12日(土)愛媛県勤労会館において、2015連合愛媛男女平等参画推進学習会を開催し、男女平等参画推進委員メンバー、各構成組織の担当者および青年・女性委員会メンバー等25名(男性16名、女性9名)が参加しました。

学習会では、事例報告として、自治労伊方町職員組合中田千春さんが「自治労女性部年休・生休アンケート調査」の取り組み~定年まで働き続けるために何が必要か~についてアンケート結果を報告しながら現状の把握、今後の対応等について自治労女性部の取り組みの報告がされました。

続いて、講演会では、公益財団法人松山市男女共同参画推進財団 理事長 鎌田サチ子氏より「みんなでつくろう。みんなの”働きやすい!“を」と題して講演をいただき、①男女共同参画とは②女性が輝くと、日本が輝く③女性の活躍推進法成立④ワーク・ライフ・バランス等について経験を交えながらわかりやすく講演いただきました。参加者からは、「仕事だけでなく家事や育児に対して手伝うではなく分担することが大事であり、共に責任を担うことが重要である。」などの感想がありました。

引き続きグループに分かれてグループワークを行い「組合活動に男女がともに参加するためにはどうすればいいか」をテーマにし、「参加型学習」としてKJ法とブレインストーミングを行いました。

最後に各グループが課題を克服するための対応策等について発表を行い、参加者から「各グループ各単組の意見が聞け、課題や問題を共有でき良かった」などの感想がありました。

まとめでは、弓立委員長から「今回の学習会をステップに各構成組織においても男女平等参画推進に向けて取り組んでほしい」と参加者に要請し終了しました。

●男女平等参画学習会 (67)        ●男女平等参画学習会 (10)会長あいさつ

弓立男女平等参画推進委員会委員長 あいさつ      連合愛媛 杉本会長 あいさつ

●男女平等参画学習会 (29)講演鎌田先生        ●男女平等参画学習会 (24)取り組み報告(中田)

公益財団法人松山市男女共同参画推進財団 理事長 鎌田サチ子氏  自治労伊方町職員組合中田千春さん

●男女平等参画学習会 (12)        ●男女平等参画学習会 (51)グループワーク

●男女平等参画学習会 (49)        ●男女平等参画学習会 (53)グループワーク

「組合活動に男女がともに参加するためにはどうすればいいか」をテーマにしてグループワークの様子

●男女平等参画学習会 (65)        ●男女平等参画学習会 (58)グループワーク発表

グループ発表                    グループ発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る