連合愛媛の基本目標

  • その1 公正な社会

求められている社会経済システムの転換にあたり、働く人や弱い立場の人が不利な扱いを受けない、男女が共に社会を担う公正な社会の実現をめざします。公正な社会は活力を生みます。

  • その2 うるおいのある暮らし重視の社会

生活の基盤整備、持続可能な福祉制度など、暮らしの質を重視した経済・行政・財政の構造改革をめざします。

  • その3 雇用の安定、賃金など労働条件の改善、働く人の権利確立

連合加盟組合だけでなく、未加盟や組合のない職場、パートで働く人の解雇などへの対処、賃金など労働条件の改善で、ゆとりある生活と権利の確立をめざします。

  • その4 中小企業と大企業で働く人の格差是正

相談活動・地域ネットワークづくり・労働者福祉の充実・中小企業改革の拡充・取引関係改善で、中小企業と大企業で働く人の格差是正をめざします。

  • その5 連合活動の推進力を大きくする組織拡大

未加盟組合・組合のない人への働きかけ、ボランティア活動・平和と人権擁護など国民運動・青年活動・退職者活動を通じて、連合の組織と運動の拡充をめざします。

  • その6 男女平等参画の職場と社会

男女平等の雇用、母性保護、育児・介護などと仕事の両立、組合執行部への女性参加、女性団体との連携による男女平等参画の職場と社会をめざします。

  • その7 働く人の政治参加で政策・制度改革

行政・経営者団体・政党との交渉や選挙を通じての政治への働きかけで、県民すべての生活を守り、次の世代が安心して暮らせる政策・制度の実現をめざします。

ページ上部へ戻る