労働安全衛生センター学習会

 

DSC05433 DSC05435

 

本年12月から、改正労働安全衛生法にもとづくストレスチェック制度が実施されることに伴い、11月16日(月)愛媛県勤労会館において、連合愛媛労働安全衛生センター主催の学習会を開催しました。

講師に、愛媛労働局の荒瀬課長をお招きし、ストレスチェックの実施については、労使での充分な意見交換(導入前の準備)が大切になるなどの注意する点を中心に講演を頂き、参加者からは、実施する時期に指針はあるのか?不利益取扱いを受けた場合罰則はあるのか?などの質問も出され実施に向けての知識習得の良い機会となりました。

職場における安全衛生については、労使共通の最優先課題であると認識しているところです。50人未満の事業所については努力義務となっているという課題もありますが、メンタル不調者を未然に防ぐための対策が一歩前進するものと期待するところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る