中予・今治地協より~第86回今治地区メーデー大会を開催!

 「第86回今治地区メーデー大会」は5月1日(金)10時より、今治市公会堂において、連合愛媛中予・今治地協今治支部および今治・越智地域労福協加盟組合の組合員とそのご家族  約300名が参加して開催されました。

 砂田メーデー実行委員長の『働くひとが統一して権利要求と国際連帯の活動を行う日』とのメーデー大会の趣旨説明や『労働法制改悪阻止、労働者が劣悪な環境で栄えた国はなし、安心・安全な社会へ向け生活を脅かす動きを問い直し未来を作っていこう』みんなの生活を守るための活動をめざし、『地場産業の活性化で安心して子育てから老後が迎えられる活気ある今治市へ』との協力を呼びかけたあいさつに始まり、ご来賓からは連合愛媛杉本会長にご祝辞をいただき、続いて菅市長、連合愛媛推薦議員の村上要県議会議員と山岡けんいち市議会議員からご祝辞をいただきました。

DSC04207 DSC04204

DSC04205 DSC04199

 四国メッキ労組の石山議長より「スローガン」が、四国ガス燃料労組の高橋氏より「メーデー宣言」が読み上げられ、「春季生活闘争未解決支援決議(案)」がろうきん労組の古川幹事より、「労働者保護ルールの改悪阻止!年金積立金は誰のもの?に対する特別決議(案)」が原印刷労組の宇佐見氏より読み上げられ、拍手により採択されました。

 大野副実行委員長の閉会のあいさつで式典は終了し、後は新井副実行委員長が司会を担当する抽選会が始まりました。皆の注目の中、特賞の自転車は瀬戸内運輸労組の組合員さんが当選されました。

DSC04193 DSC_0556 DSC04257

 飛び石連休の午前中ということで、参加者が集まりにくい状況でしたが、家族的雰囲気の中、「働くひとが安心して暮らせる平和な社会づくり」に向けて考える「労働者の祭典」となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

中予今治地協

中予今治地協中予今治地協

中予地協と今治地協が統合され、「中予・今治地協」が結成され新たにスタートしました。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る