古賀会長とニューリーダーの直接対話

古賀会長とニューリーダーの直接対話

KNT47 in 愛媛開催

連合は、2014年度活動計画で提起した「新たな対話活動」の取り組みの一環として、古賀会長が全国各地へ出向き、次世代を担う若い世代の組合員と直接対話することにより、労働運動および連合運動の継承とともに、地域の若手組合リーダーが抱える課題や労働運動に対する思いを聞き、今後の連合の活動に活かすことを目的に、『KNT47』(oga  ewleader Talk)を展開しています。

45番目の開催となる連合愛媛は、3月28日(土)に愛媛県勤労会館で開催し、連合愛媛青年・女性委員会45名参加の内若手9名(男性5名、女性4名)が代表して古賀会長と直接対話を行いました。

参加者からは「組合活動への参加者が増えない」「何かイベントをしなければいけない」「コミュニケーション不足」など9名全員が発言し様々な意見・要望が出され、それぞれの意見に対して古賀会長より傍聴席にも分かりやすく解答されました。

最後に、古賀会長より、『若い世代の強みとして、私たちと比べて皆さんたちには「①チャレンジする時間がある・失敗してもやり直せる」「②体力・エネルギーがある」「③吸収する力がある」「④働くことで社会の働くルールを身に付けることが出来る」ことをあげ、この強みを活かして活躍してほしい』と、ニューリーダーへの期待を述べられました。

対話会終了後、交流会を行い対話集会で話せなかったことなど古賀会長と有意義な時間を過ごすことが出来ました。

DSCF4693 DSCF4683 DSCF4697 DSCF4709 DSCF4718

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る