「9.25労働者保護ルール改悪阻止行動開始宣言集会」の開催!

連合愛媛は、9月25日(木)愛媛県勤労会館にて、STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現 9.25労働

者保護ルール改悪阻止行動開始宣言集会を開催しました。

6月に閣議決定された、「日本再興戦略改訂2014」において、労働時間の長さと

賃金のリンクを切離した新たな労働時間制度の創設が盛り込まれるなど、労働者保護ル

ールの改悪に関する動きは全く衰えていません。また先の通常国会で廃案となった労働

者派遣法の改正法案が再び提出されようとしています。

 こうした状況を踏まえ「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現」キャンペーン第3弾の取り組みと

して、「労働者保護ルール改悪阻止行動開始宣言集会」を開催しました。

 集会では、連合北海道(東日本ルート)・連合沖縄(西日本ルート)を出発し、全国

の仲間でタスキをつなぐ「労働者保護ルール改悪阻止・全国縦断アピールリレー」のス

タートをインターネットにより全国中継を行うなど、すべての働く者の団結で、労働者

保護ルールの改悪を阻止することを確認しました。

   

        P1030946P1030975      

 

   

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る