結成25周年記念「いきいきフェスティバル」~絆とは感謝の心~を開催!

 

2014年 夏の暑い中、3,000人の組合員、家族、地域の方々がふれあいました。

 

 連合愛媛は、8月24日(日)に松山市城山公園(ふれあい広場)において、結成25周年記念「連合愛媛いきいきフェスティバル」~絆とは感謝の心~を開催し、組合員、家族、地域の方々約3,000人が参加しました。

オープニングイベントとして10時から、抽選券付きうちわの配布を先着1,500本配布した後に、連合愛媛○×クイズ・会長とじゃんけん大会を実施しました。

 

DSCF2673DSCF2644DSC03434

 

 

 

その後主催者を代表し杉本実行委員長から、「今年で設立25周年を迎え、非正規労働者の増大など雇用環境が大きく変化した今こそ、連合結成の基本理念である『すべての働く者の受け皿』となり、誰から見ても『価値ある存在』にしなくてはならない。多くの先人たちが勝ち取ってきた、ある意味、働く者の命を守り、暮らしを守る様々な『労働者保護ルール』を安倍政権はズタズタにしようとしている。働く者の犠牲の上にたつ成長戦略は、到底容認できない。私たち連合は、次代を担う子どもたちの将来のためそして『一人一人が一人一人を支える力』となれる社会とするため、あらゆる角度からこの矛盾する政策を押し返していく。今秋から来春にかけ様々な選挙が控える。働く者の声を少しでも政治の場へ届けるため、連合運動同様、全力の取り組みをお願いする。」と訴えました。

引き続き、第1回目10時からのおもちまき(7,000個)を杉本実行委員長はじめ副実行委員長、各事業団体代表、政党代表者、各級議員を中心に実施しました。

その後、子どもたちへのお菓子配布、フラダンスショー、仮面ライダーショー等を開催し、組織出店ゾーン、展示体験ゾーン、イベントゾーンにおいて各組織の販売や体験、チャリティーバザー、東北支援福島物産販売、広島土砂災害救援カンパ等を行いました。

また、急きょ駆け付けて頂いた野志市長を紹介し、第2回目14時10分からおもち(7,000個)・お菓子まきを行っていただきました。

最後にお楽しみ抽選会を行い特賞(自転車)、1等(ロボット掃除機)、2等(ゲーム機)、3等(県産品)、事業団体賞が当たる抽選会を行い、番号が発表されるたびに歓喜の声が響いていました。夏の暑い中ご参加頂いた皆さんありがとうございました。

DSCF2646

   DSCF2772DSCF2714

 

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る