中予・今治地協より~ 「STOP THE格差社会!」キャンペーン

《中予支部》

縮小○DSC02691 縮小○DSC02687 縮小○DSC02684 縮小○DSC02685    

 4月8日(火)18時から、いよてつ髙島屋前において連合愛媛中予・今治地協中予支部役員を中心に16名で「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現キャンペーン」全国統一街宣活動として、街頭行動を実施しました。

 当日は、労働者派遣法の見直し・改正パートタイム労働法の実現・労働者保護ルールの改悪についてスピーチを行い、働く者を守るルール整備の重要性を訴えると共に、働く者を犠牲にする成長はNO(絆創膏)を配布し『働くことを軸とする安心社会』の実現をめざした連合の取り組みをアピールしました。

 

《今治支部》 

IMG_0092 IMG_0070 IMG_0098 IMG_0091

  4月10日(木)、暖かくなってきて桜の花びらが舞う中、新調した青色の「連合愛媛 中予・今治地協」の旗のもと、連合愛媛中予・今治地協今治支部は今治駅周辺において17:30から「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現キャンペーン」の一環として街頭行動を実施しました。

 今回は、まだ春闘の決着がついていない組織もあり幹事9名が参加し、市民の皆さんに街頭用ビラ(ばんそうこう)を配布しました。従来のビラと違い、何かの割引券と間違われるような小さな配布物であったため、不審がって受け取ってくれないのではないか?と心配していたのですが、「連合愛媛です。」と声をかけると立ち止まり受け取って、小さな文字を読んでくださっていました。学生やサラリーマンの方も家路につく中で顔見知りを見つけ、笑顔や明るい声が飛び交う場面もありました。列車の到着・発車時刻に人の波が大きくなるので、配り終える時間を見越していましたが、駅の構内にある「バリィさん」の人形も応援してくれていたのか、思ったより早く1時間10分ほどで絆創膏付きビラを配り終えることができました。

 最後に、まだまだ明るい中で集合写真を撮り、街頭行動を終了しました。今治においても「連合愛媛」の活動が根付いてきたと思える街頭行動でした。

集合写真 P1030385 P1030386 P1030384

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

中予今治地協

中予今治地協中予今治地協

中予地協と今治地協が統合され、「中予・今治地協」が結成され新たにスタートしました。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る