3.8国際女性デー街頭行動

3月8日(土)、いよてつ髙島屋前において連合愛媛女性委員会および青年委員会は、2014春季生活闘争総決起集会終了後に、「3.8国際女性デー」の全国統一行動として、街頭行動を実施しました。
 当日は、女性委員会、青年委員会を中心に20名で、活動の象徴である「バラ」のフロートキャンドルとティッシュを1250個セット配布し、①男女が対等・平等で人権が尊重され、②すべての人にデーセントワークが保障され、③だれもがワーク・ライフ・バランスを実感し、④社会のあらゆる分野、とりわけ職場、労働組合における男女平等参画が普通の姿である、「働くことを軸とする安心社会」の実現をめざした連合の取り組みを県民・市民に力強くアピールしました。

(参考:3.8国際女性デーの象徴は、賃金・労働条件向上を表す「パン」と女性の尊厳・人権の確保を表す「バラ」を掲げデモを行った。今も全世界で様々な行動が展開されている。)

 DSC02541DSC02548DSC02552

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る