パール・ビズで地域おこし

パール・ビズ 上のは連合のバッチ。下のは地元県民球団(独立リーグ愛媛マンダリンパイレーツ)のバッチ。引退した球団キャラクター・マスクマン(実はその正体は初代キャプテンの福西太志さん)から頂いたもの。

 愛媛県ではこの数年、愛媛県知事(県庁職員)を筆頭に真珠のアクセサリーを付ける方が増えています。元々は宇和島市(役所)の地域おこし企画「パール・ビズ運動」が発端です。

 実は愛媛県は宇和島を中心に日本でも有数の真珠の産地なのです。そこで市役所の皆さんが「真珠を柱に地域を盛り上げよう」と打ち出したものです。手頃な値段で様々な商品を作り出し、皆んなで身に付けて地域を盛り上げようという試みです。なかなかいい取り組みです。

 特に我々のようなオッサンにはこの種のアクセサリーを身につけることにかなり抵抗がありますが、「地域興しの一端を担っているんだ」という言い訳があるから、ある意味堂々と付けても平気です。県外にも必ずつけて出てます。真珠や独立リーグの話題で愛媛をガンガン宣伝しています。僅か2,3千円(マンダリンのこれは5千円と少し高め)で地域貢献ができるなんて。。。皆さんもどんどん買って身に付けようじゃありませんか。

 

2013年4月25日

事務局長 杉本宗之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る