南予地協より

こんにちは。南予地協です。
今日で南予地協結成1周年を迎えました。

旧三地協(大洲・喜多、八西、宇和島・南北宇和郡)がひとつになってから一年・・。
当初は何もなかった事務局も次第に備品や掲示物が増え、労働者の皆さんがいつでも相談に来られやすい環境になっています。

商店街アーケードにあるとはいえ、2階のため(外からは見えづらい)、まだまだ認知度は低いかもしれません。それでも今年に入って自治体広報誌に労働相談ダイヤルの広告を掲載したり、街頭行動など積極的に活動しています。

南予地域は経済事情から雇用情勢が厳しいためか、悪条件の中でも我慢して仕事をされている方がいます。また女性は出産、育児のため本人は働く意思があっても、勤め先の事情で退職を迫られるケースや「パートだから産休・育休は取得できない」と思い込んでいる人もいます。(パートでも条件により取得が法律で認められています。)
そういった労働者の皆さんの悩みを少しでも解消できるよう、正規、非正規雇用、男女、職種に関わらず、南予地域で働く全ての労働者の方の味方でありたいと思います。

地協結成2年目に入った今、今まで以上に南予地協の存在を積極的にアピールし、労働問題で困っている人が一人でも少なくなるよう、活動を展開していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛南予地域協議会

連合愛媛南予地域協議会南予地協

宇和島市に連合愛媛の南予支部がオープンいたしました。地域の方に貢献できるべく頑張りたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る