2011.04.14

支援物資支援物資2

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災者の皆さまに心からお見舞い申し上げます。

上の写真は、構成組織の皆さんからお送りいただいた支援物資です。飲料水、紙おむつ、カップ麺、ティッシュペーパー、衣類、乾電池、洗剤、毛布…etc.段ボール60箱相当が集約できています。実は、いざ発送という時に内閣府より「4月8日から全国一斉で『自衛隊輸送スキーム』でのルートを休止する」との情報が入りました。連合愛媛では、連合の指示に従い、別ルートによる被災地送りや、被災者が集団避難されている拠点への振替送付などを検討しています。事務所に溢れんばかりになった皆さんの善意を一刻も早く被災された皆さんへ届けたいと思います。

3個のランドセル

私事で恐縮ですが、この春3番目(長男)が無事小学校を卒業しました。時を同じくしてあの東日本大震災が発生しました。実は、この3個のランドセルの写真。ある構成組織の「被災小学生にランドセルやピアニカを送る」取り組み協力するため、朝、家から持ち出す直前に撮ったものです。子供たちにとっても6年間の思い出が詰まった大切なものでしょうが、前夜話をすると、3人ともに「速攻ok!」でした。上の姉たちは、夜中までかかってピカピカにしていました。磨きながら、文房具を詰めたり、次の使い手になるであろう東北の年下の友人に手紙をしたためていました。

いかなる問題も全国の想いが一つになれば、きっと乗り越えることができると確信しています。

頑張ろう日本! つながろうNIPPON!

PS.そうそう、、明日から連合ボランティア派遣団第3クールとして私と菊川(副)さんと連合香川の小島(副)さんの3名で福島入りします。派遣先では連合の代表として恥ずかしくない働きをしてきたいと思います。ますますのご支援よろしくお願いします。なお、第2クールのメンバーである連合高知の西岡(副)さん、連合徳島の原崎さん、そして愛媛の渡辺(副)さんが16日に帰ってきます。行き違いになりますが、まずはご苦労様でした。

2011年4月14日 事務局長 杉本宗之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る