2011.8.7

「今年はセミが鳴かない、泣いても弱々しい」なんて噂が昨今の原発事故に絡めてまことしやかに飛び交っていますが、皆さんのお住まいの地域はいかかでしょうか?

拙宅の庭のクマゼミたちは凄まじい勢いで吠えまくってます。周辺のお宅も同様です。ただ、早朝の5時45分位から9時半までですけど、本当に凄まじいです。小さな木に5~60匹はいるでしょうか。正確には解りませんが…。

セミの一生は「地中7年 地上7日」といわれています。鳴くのはオスで子孫を残せば後は死ぬだけです。例年だと窓閉めてクーラーガンガンですが、今年は流石に朝のクーラーは止めてます。おかげでうるささ倍増ですが、節電にもなりますし、僅か1週間のシャバしか味わえないセミのことを考えると大したことありませんよね。

さて、先の7月30日(土)、懸案でした連合愛媛最後の新地協、「中予・今治地域協議会」の結成大会が行われました。2月の南予、東予地協に引き続いて3月に結成予定でしたが3.11東日本大震災の発生により、延期したところでございます。

この地協再編は、2003年の「連合評価委員会」(中坊委員会)の「労働運動再生のためには、企業別組合の限界を突破し、支援を求める働くものすべてに貢献する社会的運動として、再出発せよ!」といった厳しい最終報告を受け、2005年の「地方連合会・地域協議会改革の具体的実施計画」、2007年の「地方活動フォローアップ特別委員会」の議を経て実施されているものです。

連合愛媛では当初9つある地協を4つの再編する予定で、2006年7月に中予地協をモデル地協としてスタートしました。結果、諸般の事情により3地協と数は減りましたが、文字通り地域社会の中心的役回りを果たすべく運動の強化拡大に邁進する所存でございます。拠点も県下4箇所(県連本部も含む)になりました。どうか、ご気軽においで下さい。

東予地協はこちら 南予地協はこちら 中予・今治地協はこちら

2011年8月7日 連合愛媛 事務局長 杉本宗之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る