連合四国ブロック2024組織拡大推進会議を開催しました!

7月1日、連合四国ブロック2024組織拡大推進会議がJRホテルクレメント高松で開催され、連合愛媛から3名が参加しました。

まず、連合本部より「連合組織拡大プラン20230」の2020年2025年9月までのフェーズⅠと中間総括を踏まえ、別途策定する方針に基づいて、2025年10月から2030年に取り組むフェーズⅡにあたり、「2030年800万連合」を中間目標に掲げ、その延長線上に1000万連合を見据える。さらには「組合員減少要因に関する構成組織へのヒアリング」を7月~12月にかけ実施し、連合本部・構成組織・地方連合会・地域協議会がそれぞれの力を発揮し、組織横断的に対策を講じて、組織拡大と強化を全力で取り組む旨の報告がありました。。

連合愛媛の取り組み報告では、濱中組合づくり相談員を中心にこれまで企業訪問実績として120社程度の実績があり、本年は二巡目に入り、定期的な企業訪問の実績を伸ばしている。また、各産別の組織拡大担当者と共に企業訪問を実施し、産別ならではの情報提供を共有し、信頼関係の構築に努めていると報告しました。

意見交換では、各県の様々な問題やオルグ活動の難しさなどについて意見交換を行い、今後のオルグ活動つなげていくことを確認しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は29組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る