連合四国ブロック2021 春季生活闘争推進会議をWEB開催しました!

連合四国ブロック2021春季生活闘争推進会議

 WEB開催しました !!

1月25 日(月)愛媛県勤労会館において、連合四国ブロック「2021 春季生活闘争推進会議」をオンライン形式(WEB)で開催しました。

本来は、集合形式で開催予定でしたが、11 都府県に出された緊急事態宣言の影響もあり、急遽四国4県をオンラインでつなぐWEB開催となりました。

会議では、連合本部 総合政策推進局 冨田 珠代総合局長より、2021 春季生活闘争方針について説明を受け、「今年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、予断を許さない状況が続いているものの、日本の抱える構造課題に加え、コロナ禍で明らかとなった社会の脆弱性を克服し、将来に希望の持てる持続可能な社会の実現をめざして取り組む」ことについて、参加者全体で確認しました。
引き続き、四国各県から2021 春季生活闘争の取り組み報告を受けたあと、それぞれの状況について情報交換を行い、コロナ禍で過去経験のない環境下での取り組みが想定されますが、各産業の置かれた状況の違いを認め合いながら、各々が最大限努力していくことを確認し、会議を終了しました。

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る