連合愛媛2020年新年交歓会を開催しました!

本年もよろしくお願い致します

           2020年 新年交歓会を開催

                                             年頭のごあいさつ                     

明けましておめでとうございます。

私たち連合愛媛は結成 30 周年を迎えた昨年、新たなビジョン「働くことを軸とする安心社会-まもる・つなぐ・創り出す-」を策定しました。連合が展望するのは、「働くことに最も重要な価値を置き、誰もが公正な労働条件のもと、多様な働き方を通じて社会に参画できる社会」であり、「持続可能性」と「包摂」を基底に、互いに認め合い、誰一人取り残されることのない社会です。

当面、今年から2年間は、3つの分野を重点に運動を推進します。第1は、多様な就労者の法的保護推進(ワークルールの強化)と組織化を担う人材の体制構築。第2は、社会保障・教育と税制の一体改革とディーセントワーク実現に向けた雇用・労働政策の推進。第3は、均等待遇・ワークライフバランスの実現と多様な働き方に呼応するフェアワークの推進です。

これらの運動は、今日の社会不安に対して、働く者の視点で未来を変えるための重要な運動と言えます。不安定な雇用や格差の拡大、貧困の固定化・連鎖、生活と仕事のバランスがとれない働き方・働かせ方、ハラスメントや人権にかかわる課題、地域を支える中小・地場産業の疲弊など、深刻な問題は解消されていません。さらに、生産年齢人口の減少と超少子高齢社会への急速な進行は、前述の社会不安に負の作用をもたらし、地域社会持続の可能性を脅かせています。

私たちは今、未来を左右する大きな変化に直面しています。組合員の皆さんはもとより広く国民から共感を得られ、社会的うねりをつくる運動を強化し、今後の社会変化がもたらす様々な課題を乗り越えていかなければなりません。そのために再構築する「まもり・つなぐ・創り出す」運動への一層のご協力(参画)をお願いします。

本年が皆さまにとって幸多き年になることをご祈念申し上げ、年頭のごあいさつとさせていただきます。

連合愛媛  会長  弓立  浩二

   

   

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約700万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約4万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は30組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る