南予地協より~2019春闘学習会

 こんにちは、南予地協です。

 南予地協宇和島・南北宇和郡支部では、2019春闘における金属労協や電機など大手産別・単組に回答が集中した後の3月15日(金)、18時より宇和島市総合福祉センターに於いて連合愛媛「2019春闘学習会」を開催し、今後の中小や地場産業の春闘決戦に向けた情報共有と2020年4月から施行される『同一労働同一賃金』の改正法、又、直近の県議選及び今夏の参院選に連動した『政治活動と選挙運動』について学習を深めました。

 学習会は、上田支部長の挨拶に始まり、弓立会長から〝えひめ版働き方改革″と政治状況全般に亘る挨拶を受け、白石副事務局長より同一労働同一賃金の改正法の内容、更に正規と非正規の不合理な待遇差を禁じる最新訴訟事例の解説など説明を受け、最後に菊川事務局長から、労働組合と政治活動が両輪一体であること、その上で今夏参院選への取り組みと愛媛選挙区における連合愛媛の対応について提起を受け、参加者(31名)全体での共通認識、意思統一を図りました。

       

       

 

 なおこれに先立ち、大洲・喜多支部と八西支部においても、3月13日(水)18時30分より、八幡浜市商工会議所において両支部合同の春闘学習会(宇和島・南北宇和郡支部と同様の学習内容)を開催し、支部役員を含め各単組から組合員35名が参加しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛南予地域協議会

連合愛媛南予地域協議会南予地協

宇和島市に連合愛媛の南予支部がオープンいたしました。地域の方に貢献できるべく頑張りたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る