中予・今治地協より~連合愛媛第17回しまなみウォーキングを開催しました!

5月27日(日)10:00から、各構成組織の組合員やその家族、松山の託老所「あんき」、今治市の「いよ路サービス」、「今治市身体障害者福祉会」の福祉団体など計182名が参加し、「連合愛媛第17回しまなみウォーキング」が開催されました。

この取り組みは、連合愛媛の社会的な運動として位置付け、福祉ボランティアと交流の場を兼ねた取り組みで、普段、遠出の困難なお年寄りや障害を持たれた方たちと、私たち組合に集う組合員やその家族が一緒に来島海峡大橋を歩く年1回のイベントとして定着しています。

   

今回も、今治市糸山公園来島海峡展望館前に集合した参加者は、中予・今治地協 今治支部 砂田支部長の主催者挨拶で始まった出発式の後、連合愛媛青年委員会・女性委員会メンバーや中予・今治支部組合員を中心とした参加者が車イスを介助しながら「しまなみ海道」最初の島の馬島までの往復約4.5kmの道のりを、ゆったりと絶景の海道風景を楽しみながらウォーキングしました。

   

当日は、絶好のウォーキング日和で、気持ちよい風も吹き、体調崩された方もいなく、ウォーキングに参加された方全員、無事完歩できました。

ウォーキングの後は、今回、来島海峡展望館周辺で昼食交流を行い、 恒例となっています青年委員会・女性委員会企画のビンゴゲームで参加者全員で楽しむことができました。

   

最後に、参加者全員で、今では今治有数の観光スポットになっています来島海峡展望館周辺の清掃を行ない、多くのゴミを収集し、主催者から次回も喜ばれるイベントとして企画することを約束して、無事終えることが出来ました。

参加者の皆さんありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

中予今治地協

中予今治地協中予今治地協

中予地協と今治地協が統合され、「中予・今治地協」が結成され新たにスタートしました。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る