中予・今治地協より~松山市長との政策勉強会を開催しました!

連合愛媛中予・今治地協中予支部は、2020年8月18日(火)18:00より愛媛県勤労会館において恒例となっています「松山市長との政策勉強会」を開催しました。

10数年継続してきました「松山市長との政策勉強会」、今回は新型コロナ感染拡大の影響で開催も危ぶまれましたが、野志市長をはじめ松山市関係幹部の方々のご理解とご尽力をいただき、徹底した感染拡大防止策を講じながら開催することができました。

松山市より野志克仁市長、産業経済部 家串部長、地域経済課 佐伯課長、今村主幹、矢野副主幹、山本主査、新原主事、石川主事と多くの方に参加いただきました。中予・今治地協中予支部からは松山市在住者を中心に37名、地協中予支部役員が14名参加しました。

 

勉強会では上田 中予支部長の主催挨拶の後、野志市長より、松山市における「新型コロナウイルス感染症対策の概要及び多岐にわたる様々な支援対策について」を中心にご説明いただき、今後も現地・現場の声を吸い上げ、さらに対応強化を図りたい。そのためには、皆さんの協力が必要と熱く訴えられました。

また、質疑応答では事前に各組織より出された要望意見について、一問一答の形で丁寧な回答をいただき、コロナ禍の中で有意義な政策勉強会となりました。

  

公務でご多忙中にもかかわらず、政策勉強会にご協力いただきました野志市長と松山市幹部の皆様、また、ご参加くださった組合員の皆様に感謝いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

中予今治地協

中予今治地協中予今治地協

中予地協と今治地協が統合され、「中予・今治地協」が結成され新たにスタートしました。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る