南予地協より~宇和島東高校定時制労働セミナー

 こんにちは、南予地協です。

 3月13日(火)18時10分より、県立宇和島東高校にて県労福協並びに宇和島地域労福協主催による「高校生のための労働、消費者セミナー」が開催され、労働セミナーでの講師派遣要請を受けた南予地協からは、宇和島・南北宇和郡支部より西尾事務局長、岡下副支部長、高瀬幹事が参加しました。

 セミナーには、宇和島東高定時制生徒17名と先生10名が出席、消費者セミナーでは大野労金職員、労働セミナーは西尾事務局長が講師を担当して、社会に出ての金融や労働にまつわる様々なトラブルに巻き込まれないため、巻き込まれた時のための基礎的な知識について説明をしました。

 特に労働セミナーでは、教材として活用した『若者のためのハンドブック』が作られた目的をしっかり伝え、これから体験する中で役立てるための、ここがポイントのチェックを喚起しながら、丁寧で分かり易く解説したことから、熱心にメモをとったり、マーカーペンを走らせる生徒が目立ちました。

 そしてセミナー終了後は、生徒代表から「これから社会人として生活し、働いていく上で大変役立つ勉強となりました」と、丁寧な感謝の挨拶を受けました。

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛南予地域協議会

連合愛媛南予地域協議会南予地協

宇和島市に連合愛媛の南予支部がオープンいたしました。地域の方に貢献できるべく頑張りたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る