連合愛媛第30回地方委員会

連合愛媛第30回地方委員会を開催

 

連合愛媛第30回地方委員会が6月8日(木)に愛媛県勤労会館で開催され、上甲副知事をはじめ、野志松山市長、連合本部山本副事務局長、連合四国ブロック折田会長、各政党代表者など多数のご来賓をお迎えし、県内各地より構成組織からの委員を含め138名が参加しました。

杉本会長は、「本日の地方委員会をもって退任となりますが、思いを述べさせていただきたいと思います。入局して17年半の間に、①労働相談により外国人労働者への支援、②地方連合独自のテレビCM、③災害復興支援など、連合運動の前進および認知度の向上に努めてきました。是非とも、新体制になっても幅広く積極的に運動を進めていただきたいと思います。併せて、今日までの連合運動を進めてこれたのは皆さんのおかげです。」とあいさつしました。

続いて、審議事項の①2017春季生活闘争の中間まとめ、②2016~2017年度役員の一部交代の提案が行われ満場の拍手で承認されました。最後に、地方委員会アピールを採択し、弓立新会長の「団結ガンバロー」で会を締めくくりました。

    

今大会をもって退任されたJAMの杉本前会長、NHK労連の日野前会計監査の今日までのご尽力に対し、心から感謝を申し上げますとともに、今後のご活躍をご祈念申し上げます。

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約800万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約5万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は34組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る