南予地協より~連合愛媛2017春闘総決起集会

 こんにちは、南予地協です。

 連合愛媛2017春季生活闘争総決起集会が3月4日(土)、午前10時から松山市城山公園にて開催され、県下各地より連合愛媛組合員など約1,100名が参加、南予地協も三支部から62名が駆けつけました。

 集会では、今春季生活闘争を通じて『底上げ・底支え』『格差是正』でクラシノソコアゲと長時間労働撲滅の実現をめざすことをテーマとし、杉本会長が主催者を代表して「真面目に働いた結果が賃金に適切に反映される当たり前の仕組みを取り戻すこと、また働き過ぎて命を落とすことがあっては絶対にならない」と檄をとばし、菊川事務局長からは「賃上げ10,700円以上、パートなど時給45円以上の引上げをめざす」とした連合愛媛の春闘方針が提起され、参加者全員の共有を図りました。

 そして、中小共闘センター委員会代表から今次春闘にむけての力強い決意表明を受け、議員団の紹介と激励を受けた後、3・8国際女性デーアピール、総決起集会アピールを全体で採択し、最後に全員の力をこめて“ガンバロー”三唱をして集会を終えました。

杉本会長 集会様子 議員団

 集会後は、参加者全員で会場から大街道入口までのデモ行進を行い、春闘勝利・賃上げ獲得、底上げ・底支え、格差是正、長時間労働撲滅などを訴え、南予地協も声を上げて元気にアピールしました。

デモ行進 デモ行進 (2) 044(トリミング)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛南予地域協議会

連合愛媛南予地域協議会南予地協

宇和島市に連合愛媛の南予支部がオープンいたしました。地域の方に貢献できるべく頑張りたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る