南予地協より~和霊大祭・第50回うわじま牛鬼まつり

 こんにちは、南予地協です。
 梅雨が明け、夏本番です。
 今日(7/22・金)から、宇和島市では南予最大の夏祭り「和霊大祭・第50回うわじま牛鬼まつり」が開幕しました。
 祭りは3日間におよび、初日の「うわじまガイヤカーニバル」を皮切りに、23日(土)にはブラスバンド・トランペット鼓隊・県警音楽隊パレードや子ども牛鬼パレード、宇和島おどり大会に続き、夜には宇和島湾内から約5,000発の花火が打ち上げられます。
 そして最終日の24日(日)は、約20体の親牛鬼が市内を練り歩く迫力満点のパレードや須賀川での仕掛け花火と走り込みが行われます。
 今年は第50回の記念大会となっており、「仙台すずめ踊り」の披露や花火師・野村陽一氏が担当する記念花火(五重芯変化菊)が打ち上がるなどさらに祭りを盛り上げます。

022(トリミング) 037(ブログ用) 047(ブログ用)

064(ブログ用) 070(ブログ用) 071(ブログ用)

 きさいやロード・牛鬼すとりーとで行われた「第28回うわじまガイヤカーニバル」には子供の部・大人の部合わせて60チームが参加し、色鮮やかな衣装とエネルギッシュなダンスで祭りのオープニングを盛り上げました。

006 011 025

 最終日の24日はあいにくの雨が降る天気でしたが、祭りの主役である親牛鬼が、牛鬼すとりーとから須賀川までを力強くパレードしました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛南予地域協議会

連合愛媛南予地域協議会南予地協

宇和島市に連合愛媛の南予支部がオープンいたしました。地域の方に貢献できるべく頑張りたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る