JILAF中南米チームを1月27日~28日連合愛媛で おもてなし

海外若手労組指導者招へい事業

Welcome to EHIME              

歓迎  JILAF中南米チームを1月27日~28日連合愛媛で おもてなし

連合愛媛は、国際労働財団(JILAF)が実施している開発途上国を中心とする若手労働組合指導者の招聘事業の一環として、1月27日(火)から28日(水)にかけて、アルゼンチン・チリ・ペルー・べネズエラ・ブラジルの若手労組指導者12名と国際労働財団(JILAF)・通訳5名の総勢17名を受入れました。

27日は、株式会社井関松山製造所ならびに井関農機労組松山支部のご協力により、①会社概要、②工場見学、③意見交換等を実施しました。会議冒頭に、杉本会長よりお礼のあいさつを行い、引き続き、田坂取締役から会社概要について説明を受けました。その後工場見学を行い、参加者も熱心に説明を聞くとともに作業工程に見入っていました。続いての意見交換では、活発な質問や提案が飛び出し、相互理解を深めました。

次に、松山の観光名所を視察後、愛媛県勤労会館へ場所を移動し、連合愛媛女性委員会のメンバーも加わり、連合愛媛の1年間の取り組みを説明しました。その後意見交換では、各国の労働事情など様々な点について共有することができ有意義な時間となりました。

28日は、ハローワーク松山を訪問し、業務内容の見学等と意見交換を行いました。意見交換では、日本の雇用保険制度の内容や情報が自宅のインターネット検索できるのかなど質問が出され、有意義な時間となりました。

今回の受け入れにご協力いただいた通訳ぺレイラ夫妻、女性委員会等の皆さんありがとうございました。

短期間での交流で言葉の壁はあったものの、中南米チームの若手労組指導者との交流は大変意義深いものとなりました。

ハローワーク視察 井関集合写真 連合との意見交換会

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約800万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約5万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は34組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る