2015春季生活闘争総決起集会

賃上げで景気の底支えを!「休み方」「働き方」改革で長時間労働撲滅!

連合愛媛は、2月28日(土)に松山市民会館メインホールにおいて、愛媛県内各地より組合員、家族、来賓等1079名が参加し、「2015春季生活闘争総決起集会」を開催しました。

はじめに、『賃上げで景気の底支えを!「休み方」「働き方」改革で長時間労働撲滅!』のスローガンを参加者全員で確認しました。

引き続き主催者を代表して、杉本会長から、『2015春闘において、「賃上げ」「時短」「政策・制度要求の実現」の取り組みを通じ、「デフレから脱却」と「経済の好循環実現」のために、継続的かつ安定的な賃金の引き上げに向け、今次春闘は、月例賃金にこだわって戦い抜いていただきたい』と訴えました。続いて、菊川事務局長が春闘方針説明・情勢報告を行い、決意表明では民間労組を代表してUAゼンセン愛媛県支部林大介次長・官公労代表して自治労愛媛県本部篠原雅尋青年部長が力強く決意表明を述べました。

最後に「3.8国際女性デーアピール」「愛媛県議会議員必勝決議」「総決起集会アピール」を採択し、杉本会長の「団結ガンバロー三唱」で集会を締めくくりました。

デモ行進では、県庁前や大街道商店街を「長時間労働撲滅!」「非正規労働者の処遇改善を行え!」などシュプレヒコールを行い世論にアピールしました。

P1020925   県議会議員立候補予定者

▲官公労代表 自治労愛媛県本部篠原青年部長    ▲愛媛県議会議員選挙必勝決議採択

ガンバロー三唱 ○P1040934

▲2015春闘勝利めざして「団結してガンバロー」  ▲「長時間労働撲滅!」訴えデモ行進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約800万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約5万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は34組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る