2012.1.6

 新年を迎え、2012年が皆さまにとって安らかで実りの多い年となるようお祈り申し上げます。

 昨年、私たち日本国民は未曾有の大地震・大津波が一瞬にして多くの人々の日常と幸せを奪い去り、そしてそれらが引き起こした原子力発電所事故によりこれまた多くの人々が理不尽に故郷を追われるといった不条理を経験しました。
 これら自然の猛威に対して、(いや自らが作り出したものに対しても)人間の無力さを感じずにはいられませんでした。
 しかし、一方で、昨年の漢字にもなった「絆」を実感した一年でもありました。一人ひとりは無力な存在でも、つながり合い、助け合えばいかなる困難をも克服できことも実感しました。
 私たち連合は、数年前からめざすべき社会像として、「働くことを軸とする安心社会」を提起しています。この「安心社会」が示す理念こそが被災地復興のカギとなります。
 雇用の維持・創出、そして職場や地域コミュニティの再建を日本全体で支え、被災者の皆さまが一日も早く穏やかな生活を取り戻すよう、連合は全力で取り組んでいきます。
 本年も、連合愛媛へのご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

2012.1.6 杉本宗之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

連合愛媛

連合愛媛連合愛媛

連合は全国約800万人、その地方組織47の1つ連合愛媛は、約5万人の仲間の組織です。加盟産業別労働組合は34組織です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る